【膝痛の方は必見です】変形性膝関節症に対する手術について解説!

こんばんは、理学療法士の佐藤です❗️

 

今回は変形性膝関節症に対する手術について、

簡単に解説していきます。

 

 

手術方法は大きく分けて以下の3つがあります。

・鏡視下デブリードマン

・膝関節周囲骨切り術

・人工膝関節置換術

 

これから、この3つの手術に関して説明していきます。

興味のある方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

その他、コンテンツもよろしくお願いいたします。

登録してくださると嬉しいです❗️

 

Line@ 【医療・健康情報を毎日配信】

友だち追加

 

You Tube【医療・健康情報を動画にて解説】

目次
    ⚫︎ 変形性膝関節症について
    ⚫︎ 鏡視下デブリードマン
    ⚫︎ 膝関節周囲骨切り術
    ⚫︎ 人工膝関節置換術
    ⚫︎ まとめ

 
eCiv class-3D”ep-“gx es)BpaperZight es-grid `gc-VPskx”>$3Cspan style=”font-s):ee3A/12rt?”!3E

変形性膝関節症は、軟骨の変性により起こると言われています。

変性とは、本来の状態から変化してしまうことを言います。

 

写真:膝関節理学療法マネジメントより

 

それに加えて、O脚変形などのアライメント異常半月板の損傷によっても病態が進行します。

 

変形性膝関節症の症状は以下の通りです。

・膝の痛み

・腫れ

・熱感

・筋力低下

・可動域制限 など

 

これらの症状により日常生活の質が格段に低下していきます。

つまり、%E!9750Wt-r8B8%Dwt4EuW!
6%R”7A -E’89HE$E

>LINE@で気軽にメッセージ

LINE@で気軽にメッセージ

Reha sports.netはスポーツに関わっている選手や指導者、からだに悩みを抱えている方を全力でサポートします。LINE@では、個別で納得がいくまで質問や疑問に対応します。是非ご登録よろしくお願いします。

CTR IMG