2軸シュートについて

こんにちは!

理学療法士の前です。

お盆も終わり8月も残すことわずかになってきましたね。

 

 

さて、今回のブログのテーマは、

2軸シュート』について簡単に解説していきます!

 

一般の方からすると2軸という言葉はあまり聞き慣れないと思います。

 

そんな2軸シュートについて分かりやすくかつ簡単に説明していきます!

 

 

2軸シュートとは何⁉

まず2軸シュートとは何か簡単に説明していきますね。

 

 

まず、2軸動作とは身体に2つの軸を持ち動作を行うことです。

 

そうなるとどんなメリットがあるのかといいますと、

1軸と比較して2軸は軸から軸へ重心を動かすことで素早い重心移動が可能になる。

 

これが大きなメリットだと思います。

 

 

それでは2軸シュートとはどのようなシュートなのでしょうか。

 

シュート後に蹴り足が浮いているのが分かりますでしょうか。

 

これが2軸シュートです。

 

元ブラジル代表のロベルト・カルロス選手のFKは悪魔の左足で有名でしたね。

ロベルト・カルロス選手も2軸シュートを放っているシーンが多いです!

 

なぜ、2軸にすることで強いシュートが放てることができるのか。

 

1つ目の理由は、

蹴り足に重心を乗せることで重心が前方に移動するからです。

前に向かってボールを蹴りたいのに

重心が後方にあったら強いシュートが打てないですよね。

 

効率のいい運動というのは、

進みたい方向と重心の移動方向が同じでないといけません。

 

ベクトルが対立していると、力が分散され小さいエネルギーしか残らなくなります。

 

2つ目の理由としては、

軸足を浮かせることで蹴り足とボールの接地時間を

延長させることができるようになるため。

 

物理の話になりますが、

力積=力×時間 という方程式があります。

 

この式を見れば時間が長ければ長いほど

生み出すエネルギーは増大になるのが分かります。

 

もちろん蹴る力も必要になります。

 

この2つの理由から、

2軸シュートは強いシュートを打てるのだと思います。

 

 

今回は2軸シュートについての紹介と簡単な説明を記事にまとめてみました。

 

今後ともサッカーにおける動作を勉強していきますので、

どんどんアウトプットできたらなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

質問等あればLINE@にてよろしくお願いします。

友だち追加

 

 

>LINE@で気軽にメッセージ

LINE@で気軽にメッセージ

Reha sports.netはスポーツに関わっている選手や指導者、からだに悩みを抱えている方を全力でサポートします。LINE@では、個別で納得がいくまで質問や疑問に対応します。是非ご登録よろしくお願いします。

CTR IMG